地域社会との関わり

現在推進中の第13次中期経営計画において、継続的に事業活動を営むためには、地域社会に根ざした企業であることが大切だと考え、「地域社会から喜ばれる社会貢献」を重点施策の一つに掲げています。当グループは、世界規模でさまざまな社会貢献活動により地域社会との共生を図り、社会から存在を期待され、「喜ばれる企業」として企業価値の向上に努めています。

2018年度中の社会貢献活動実績(件)

日本

食品ロスへの取り組み

栃木地区にて、「フードドライブ」を実施し、地元の高根沢町福祉協議会へ寄付しました。フードドライブとは、各家庭で食べきれないなどの余剰食品を捨てずに持ち寄り、寄付する活動です。活動運営には、ボランティア社員18名が参加し、1日で約52㎏の食品が集まりました。

福祉支援

障がい者の方も活き活きと働ける社会を目指して、当社では長年にわたり福祉支援にも力を入れています。

朝霞地区では、朝霞市を通じて障がい者就労支援などの福祉サービスを行う2施設(はあとぴあ、障害者ふれあいセンター)に、重度知的障がいのある方が活動の場で抱える不安や緊張の緩和を図る「スヌーズレン」用設備を寄贈しました。

また、朝霞地区・栃木地区の社内カフェは地元の障がい者就労支援施設と連携の下、運営されています。

※ スヌーズレン(Snoezelen):オランダ語の「クンクンとあたりを探索する」(snuffelen)と、「うとうとくつろぐ」(doezelen)という言葉を掛け合わせた造語で、重度の知的障がいを持つ方でも楽しめる光、音、におい、振動、温度、触覚など五感を優しく刺激することで心地よい空間を作り出し、リラックス効果などを得られるとされています。認知症のケアなどにも応用されています。

中国

高齢者や貧困家庭への慰問

各拠点のある地域に住む高齢者の方と交流したり、老人ホームへの経済支援を行っています。また、貧困家庭の学生を対象にした本や生活物資などの寄贈も行っています。

広州徳愛康紡績内飾製品有限公司では、社員ボランティアチームと行政が連携し、独り暮らしの高齢者の家を訪問しながら、生活を見守る活動を行いました。また、広州提愛思汽車内飾系統有限公司では、地域の学生とその保護者を招いて事業内容の説明や、工場見学も定期的に行っています。

街や自然を守る美化活動

継続的な環境保全活動にも取り組んでいます。海岸でのごみ拾いや、拠点近くの公道の清掃など地道な活動を通して、社会問題となっている中国の環境汚染にもアプローチしています。

寧波出口加工区提愛思泉盟汽車内飾有限公司では、社員17名が、川に捨てられている食品袋、紙、ビニールなどを約2時間かけて綺麗に清掃しました。

米州

地域への物資支援やボランティア活動

米州各拠点で定期的に地域の子どもたちへおもちゃや文房具などの寄贈を行っています。

TRIMONT MFG. INC.では、地域のNPO団体Agincourt Community Services Association (ACSA)とともに、配給品の野菜の袋詰めや、食品を保管するための備品を作るなどのボランティアを行いました。

チャリティイベントへの協賛・参加

がん研究のための自転車チャリティイベント「Pelotonia」にTS TECH AMERICAS, INC.から社員24名が参加しました。イベント参加者の中で多くの寄付を集めたライダーに与えられる称号「High Roller」を、当社の社員2名が獲得し、活動へ多大な貢献をしました。

生態系の保全活動

地域の保全団体と生態系の保護にも努めています。TS TECH INDIANA, LLCのあるインディアナ州は、毎年、モナーク蝶が南米へ移動する通過点となっています。絶滅危惧種となってしまったモナーク蝶を守るために、蝶を形どった、繁殖を促す生息地を工場の敷地内につくる活動に取り組んでいます。

アジア・欧州

エコバックの寄付

TS TECH SUN INDIA PRIVATE LIMITEDでは、「レジ袋をなくそう」を合言葉に地元へ布製のエコバック450枚を寄贈しました。地元民には、買い物でレジ袋を使わないなど身近なところから環境保護へ貢献できることを伝えました。

経済支援

TS TECH UK LTD.では、社員15名が部署横断でチームを結成し、イングランド、スコットランド、ウェールズの3つの山を登る山岳チャレンジ「3ピークチャレンジ」を行いました。それに伴い、JustGivingというサイトを利用し、社内外から寄付金(約50万円)を集め、 Brighter Futures という地元総合病院の運営する慈善団体へ寄付しました。

子どもたちへの教育支援

TS TECH (KABINBURI) CO., LTD.では、地元の小学校にて、ごみの分別教室を実施し、学生たちに地球を守ることやリサイクルの大切さを教えました。また、TS TECH TRIM PHILIPPINES, INC.では、地元の保育園の園児91名にクレヨンやノートなどの文房具を寄贈し、子どもたちの小学校進学に向けての準備を支援しました。

ページ上部へ

Copyright © TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.