テイ・エス テックの価値創造

価値創造プロセス

テイ・エス テックでは、「TSフィロソフィー」の下、さまざまな資本を取り入れ、財務面・非財務面を融合した事業活動を進めています。

事業活動を行う上では、外部環境、リスクや機会などを意識することで、適切な戦略構築と資源配分を行っています。それによって、快適で良質な商品を生み出し、長期にわたるステークホルダーとの関係性を通じて価値を創造しながら継続的な成長を図ります。

ビジョンとミッション

当グループが目指す「喜ばれる企業」の実現に向けて、創業当初から継承してきた企業理念である「TSフィロソフィー」についてご説明します。

TSフィロソフィー

わたしたちは、透明かつ健全な企業経営を推進し、あらゆるステークホルダーの方々から愛される企業こそが将来性のある企業と考えます。「TS行動規範」は、当グループがそのような企業であるために、役員および社員一人一人の日々の行動を律し、適切な判断をおこなう道標となるものです。

TS行動規範

バリューチェーン(価値創造戦略)

研究・開発/営業/購買/生産/品質の現場5領域での「価値創造の基本方針」と基本方針に基づく取り組みについてご説明します。

バリューチェーン

事業と業績サマリー

2017年3月期 連結業績サマリーおよび事業活動ハイライト 等をご報告します。

テイ・エス テックは、製品づくりにあたり、安全性・環境性とともに快適さを探求しています。特に快適さは多様で奥深く、そして時の流れとともに無限に進化していくものです。

私たちは、コーポレートメッセージとして「Beyond Comfort」を掲げました。「Beyond」は「~を超えて、~以上に、~の先に」を、「Comfort」は「快適さ、居心地のよさ、くつろぎ」を表します。つまり「Beyond Comfort」は、「快適さを超えていく意志」を意味しています。「快適さ」が「満足」を生み、そして「喜び」をもたらすという考えに立ち、常に、今に縛られず、今を超える価値を創造し、すべてのステークホルダーに「喜び」を提供していきたいと考えます。

そして、世界の自動車内装品メーカーとして継続的に成長をしつつ、企業理念である「人材重視」「喜ばれる企業」の実践に向けて、「環境(Environment)」「社会(Social)」「企業統治(Governance)」に配慮した「ESG経営」を取り入れ、持続可能な社会への貢献を目指します。

持続可能な社会への貢献 事例

当グループでは、直接お取引するお客さまだけを意識するのではなく、実際に商品に触れるエンドユーザーの皆さまに喜ばれ、長く、安心して使っていただけるモノづくりを常に目指し、ひいては地域社会のサステナビリティの一助となるような商品開発にグループ一丸となって取り組んでいます。

持続可能な社会への貢献事例
ページ上部へ

Copyright © TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.