主要環境データ

テイ・エス テック(グループ)の環境データ

テイ・エス テック(グループ)の環境データ

テイ・エス テックの環境データ

テイ・エステックの環境データ

マテリアルフロー

2017年度マテリアルフロー
マテリアルフロー

水質汚濁防止法・下水道法

各事業所から公共用水域に排出される排水及び地下に浸水する排水の定期的な観測を実施し、排水基準を遵守していることを確認しています。

2017年度水質データ
項目 単位 本社 技術センター 埼玉工場 浜松工場 鈴鹿工場
(行田) (狭山)
規制値 実績 規制値 実績 規制値 実績 規制値 実績 規制値 実績 規制値 実績
水素イオン
濃度
PH 5.0〜9.0 9 6.0〜8.4 7.5 5.0〜9.0 8.0 5.0〜9.0 7.5 5.8〜8.6 8.2 5.8〜8.6 6.8
生物化学的
酸素要求量(BOD)
mg/l (600) 236 10 2.9 (600) 315 (600) 34 160 31 25 7.0
浮遊
物質量(SS)
mg/l (600) 262 25 2 (600) 265 (600) 49 200 36 16 6.8
※規制値は一部自主規制値です。

特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(PRTR法)

PRTR法に基づき、1年に一度化学物質の大気排出量等を報告しており、問題の発生はありません。

2017年度PRTR対象物質実積
  埼玉工場
(行田)
浜松工場 鈴鹿工場
取扱量(t) 43 44 28
大気排出量(t) 3 1 0
移動量(t) 0 0 0

※溶剤の変更に伴い取扱量が増加しています。

大気排出量推移

ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法(PCB特別措置法)

各事業所には、使用済みとなった受電設備(トランス・コンデンサ)に含まれているPCBを、廃棄処理のため、表のとおりに保管しています。今後も継続して安全な保管管理を徹底していきます。

2017年度PCB保管状況
事業所 重量(kg)
本社 514
技術センター
埼玉 161
鈴鹿 2,315
浜松
合計 2,990
PCB保管状況推移

お取引先CO2排出量調査

当社は、主要なお取引先の中から、製造加工取引先を対象とした「CO2排出量」調査を2010年度よりスタートさせました。

2016年度お取引先CO<sub>2</sub>排出量調査
ページ上部へ

Copyright © TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.